Menu

柔道整復師の学校は何で選ぶべきなのか 2017年6月4日

せっかく柔道整復師の学校へ行くのであれば、なるべく良い条件の学校を選びたいと思う方が多いでしょう。ですが良い条件のものがいいと思っているものの、何をもって良いと判断すればいいのかわかっていない方も多くいます。
まず柔道整復師の学校ごとに、どのような違いがあるのか把握します。学費やカリキュラム、合格率、卒業後の進路など、調べてみるとさまざまな違いがあることがわかります。問題は、それらの違いのどこに注目して選べばいいのかという点です。そこで最初に注目するべきポイントとなるのが、合格率でしょう。柔道整復師は国家資格となるため、国家試験に合格することでできる職業です。そのため試験に合格しなければ、学校へ行って勉強してきたことが無駄になってしまいます。そこで柔道整復師の学校を選ぶときには、どのくらいの合格率かという点に注目してみます。このとき、合格率が高ければいいわけではありません。合格率が高くても、もともと受験者数が少ないケースも見られます。そこで合格率だけではなく、何人が受験したのかという点にも注目しましょう。受験者数が多くて合格率が高い学校なら、自分も柔道整復師の試験に合格できる確率を上げることにつながります。

カテゴリー: 未分類